Daisy×Daisy MiKAさんのまとめ

Daisy×Daisy MiKA(デイジーデイジー 美香 ミカ)さん関連のライブ、イベント、キャスのまとめなどでいでい(^dxb^)

2015年4月11日 Daisy×Daisy ワンマンライブ ULTIMATE EVOLUTION 2015 act3 レポ

(やっぱり断片的にしか覚えていないので、セットリストが発表されたら、また思い返して書きたす予定)

 

新宿MARZ

 

午前中は雨、午後から本曇り、でも時折、晴れ間がのぞいたり、ポツポツと小雨が落ちてきたりするような微妙な天気。

この天気の微妙さ加減も、もはやDaisy×Daisyライブ恒例と言った感じです。

 

f:id:bambooxbamboo:20150413121014j:plain

新宿MARZと曇り空)

 

f:id:bambooxbamboo:20150413121208j:plain

(FC会員の先行チケット)

 

ツイッターでも見て知っていましたが、開演前に、ファンの有志の方から「MiKAさんへのサプライズで、『RED EXiSTENCE』のときに赤いサイリウムを振ってください」とのお願いとサイリウムの配布があり、これはMiKAさんも喜ぶだろうな、感じました。

 

ライブの大まかな進行はact2と同じ、セットリストは若干の変更あり。

 

記録は記録なので、あくまでも私個人が感じたことを書いていきます。

 

特に超良かったact2大阪のあとだけに、私は結構最初のうちから「今日の声は高音が良くないな」と感じていて、

『星詠みエンドラヴァー』のあたりから、「声の伸びや発声がいつもと違うな、萌え度で息切れしたのかな」と感じ、

『HOLY SHINE』で不調を確信しました。

でもそんなことは一切表情にも出さずに、MiKAさんは本当に楽しそうに歌っていらっしゃいました。

(私は音にちょっと細かすぎるところがあるのでご容赦を。まあ、このセトリで休みなしで振りをして全力で歌っていたら、普通の人ならへとへとになって喉を潰して2曲と持ちませんって…)

 

MCのあと、いよいよ『RED EXiSTENCE』

プライズ企画の客席の赤いサイリウムをみたMiKAさんは、曲の冒頭でこみ上げてきたようで目頭を押さえて、それを見たこちらもとても嬉しくなりました。有志の方、素敵な企画をどうもありがとうございます。

そして『Princess of Fate』 MCでコーエーテクモゲームスさんがいらしてるとおっしゃっていたので、東京はこの2曲になったのでしょうね。

 

Nashさんのゲストコーナー

たぶんそのあたりで『ABstractionを歌ったと思うのですが、最後の絶叫の部分も声を張り上げて歌っていて、かなり心配になってしまいました。

『僕はピーターパン』では本当にニッコニコして歌っていて、本人も全力でやってるのだから、こっちも盛り上がってやるぞ、と、私は心配するのをやめにしました。

 

アコースティックコーナー

『あしたてんきになあれ』

昔の曲から1曲

『ココロ-ノ-オト』では、出だしをずいぶんと溜めて、時間が止まってしまうのではないかと思うぐらいの緊張感がありました。丁寧に心をこめて歌ってくれました。

本編終了。

 

アンコール

『ULTIMATE EVOLUTION』喉の調子も良くないのに熱唱。どうしたらこのコンディションでこの声が出せるのだろう、と感に入りました。

アンコールの4曲は大阪と同じだったと思います。

 

 

最後のあいさつで、MiKAさんの涙ながらの「ごめんね、私が一番幸せだ~~ みんなありがとう」の言葉にこちらも涙腺崩壊。こんなに幸せそうにみんなの前で歌ってくれるだけでもう十分です。不調だったとかそんなことは、取るに足りないことです。はい。

あとは、「喉に悪霊が取り付いてしまって」と冗談めかした不調のお詫びと「でも心は込めて歌ったから…」とおっしゃい、あとは来場者やファンやバンドメンバーなどみんなへの感謝の言葉で締め。

 

今までと違って、act2、act3はMCの時間がかなり少なく、昨年恒例化していたコントムービーもなく、曲を次々聴かせるような構成になっていて、終始熱かったです。

 

 

歌の面だけからみては、act3は彼女のベストからは程遠かったと言わざるを得ないです。アーティストも人間なので、好不調などいろいろあるのは仕方がないでしょう。

でもMiKAさんは不調なりにもそれなりのクオリティで、心をこめて、あれだけの曲数を手を抜かずに、しかもとびきりの笑顔で歌いきりました。そこは「さすがだな、プロだな」と思いました。

そしてお客さんもとても盛り上がりました。私も本当に楽しかったですし、泣かされたし、本当に心に残るライブでした。

(なんでこんなことをグダグダ書いているかと言うと、今回初めてDaisy×Daisyライブを見た人に「あれは彼女の本当の実力じゃないよ」と、声を大にして言いたいからなのであります。スイッチの入った彼女をぜひ見てもらいたい。)

 

このact2、act3のライブは、Daisy×Daisyにとって転機になるのではないかと感じずにはいられない、正直、数日たった今でも、思い出すだけで泣けてくる、そんなライブでした。

 

act3後の私は、喉に悪霊は取り付かれなかったものの、ヒザを悪霊にやられましたw

そして新宿MARZは相変わらずの爆音で、帰宅後ずっと耳鳴りが… それは分かっていたことですし、ライブ用の耳栓(CRESCENDO イヤープロテクター Music ライブ用 アフィと思われるのがイヤなのでリンクは貼らない)を買っていたのに…大阪で大丈夫だったからと、舐めてました。そこは反省点。

 

 

そういえば、ツイキャスでネタにしていた『ビーバーのモノマネ』はありませんでしたねw それをあの熱いライブでやられても、お客さんは引いちゃいますけどw