Daisy×Daisy MiKAさんのまとめ

Daisy×Daisy MiKA(デイジーデイジー 美香 ミカ)さん関連のライブ、イベント、キャスのまとめなどでいでい(^dxb^)

2015年4月5日 Daisy×Daisy ワンマンライブ ULTIMATE EVOLUTION 2015 act2 レポ

(セットリストが発表されたら、また思い返して書きたす予定)

 

人って興奮度が高すぎると、記憶って飛んじゃうんですね、そのぐらい良かった、熱かった、ということで。

 

やっぱり雨女は再起動しても究極進化しても、発動しました… でもDaisy×Daisy「らしい、っちゃらしい」のでもうこれで良いんじゃないでしょうか。(やけくそ)

個人的にも、初めてのかなり良い番号で、最前列だったので、「ここで『地蔵』はないな、誰よりも盛り上がっていくぞー」と、気合十分で参加w

 

f:id:bambooxbamboo:20150413114910j:plain

f:id:bambooxbamboo:20150413131805j:plain

(FC先行チケット)

 

今回のact2と翌週のact3はドラムのしょーくんこと、SHO-TAさんのプロデュースで、チケット申し込み時のアンケート「Daisy×Daisyの曲で今一番お気に入りの曲」からの曲セレクトでした。

 

 

アレンジされた『Dangerous×Dizzy×Daisy』のリズムに乗って、メンバーが一人ずつ入場、最後にMiKAさんが登場。

シングル『RED EXiSTENCE』のジャケットの衣装。赤いマントが印象的。今回のブーツは安定感のありそうな太いヒール。(→細いハイヒールで1月のライブ中に転んでいる) ふとももの絶対領域がまぶしいw

バンドメンバーもMiKAさんに合わせた衣装。

 

『Dangerous×Dizzy×Daisy』から休みなし、曲の切れ目もなく、ぶっ通しで、熱い曲が10曲ぐらい続いたでしょうか。

 

MCでは、「また雨に降られました」的な自虐コメント。

 

新曲披露、シングルの曲から2曲だけ、と。

『RED EXiSTENCE』と『僕と君、』。「全部聴きたいなら東京にも来てね」と。

 

ゲスト登場で、いつも陰でマニピュレーターをしている、なっちゃんことNashさんがギターを持って登場し、ツインギターとなって、『LAST PAIN』。

そして『コノユビトマレ』までは間違いなくNashさんがギターをやっていた。いつどんなふうにマニピュレーターの席に帰ったかの記憶がない…

その後もまだまだ熱い曲が何曲かあったと記憶している。

 

本編ラストは、アコースティックコーナー。

MiKAさんも椅子に座って、ギターもベースも楽器をアコースティックにチェンジ。パーカッションは、木箱のようなタイコ(カホンというものでしょうか?)とウィンドチャイムだったと思います。

『ココロ-ノ-オト』で本編終了

 

アンコールは『ULTIMATE EVOLUTION』『防衛本能』『永久のキズナ』『きっと宇宙の片隅で』だったかな。

 

最初っから最後まで、MiKAさんも全力投球といった感じで、激熱の熱狂のステージでした。

 

MiKAさんの熱唱とバンドの音も最高で、会場のみんなが高まって、すごいライブでした。とにかくすばらしかった。

私は声を出しすぎてガラガラ声になりました。