Daisy×Daisy MiKAさん(10)のまとめ

Daisy×Daisy MiKA(デイジーデイジー 美香 ミカ)さん(10)関連のライブ、イベント、放送、キャスのまとめなどでいでい(^dxb^)

2018年4月30日 Daisy×Daisy 2日連続10歳平和同盟集会!~デスパレードな10歳たち~まとめ

【告知】

 

1日目(4月29日)の記事はこちら

 

4月30日(月・振休)

@ネイキッドロフト

天気:晴れ

 

『2日連続10歳平和同盟集会!~デスパレードな10歳たち~』 – LOFT PROJECT SCHEDULE

 

 

☆2018年LIVE・EVENT情報☆|NEWS|Daisy×Daisy OFFICIAL FAN CLUB SITE

 

< ミニライブサポートバンドメンバー >

(幻影壱拾歳楽器團)

パーカッション:SHO-TA

アコースティックギター・ピアノ:江畑コーヘー

コントラバス:村田5-low悟郎


f:id:bambooxbamboo:20180501175434j:image
f:id:bambooxbamboo:20180501175452j:image
f:id:bambooxbamboo:20180501175508j:image

FAIRY TAILの絵がお上手ですねーとDaisy×Daisy MiKAさんも褒めていらっしゃいました。
f:id:bambooxbamboo:20180501175533j:image
『10歳定着茶色水』。MiKAさんは自分で名づけているはずなのに正確な名前を言えず、1日目から『定着液』や『着色料』などどんどん適当な名前になっていきました(笑)

本日は「デスパレードな10歳たち」というテーマなので、セクシー、というか大人っぽいお嬢様風(FCブログより)の衣装で登場。

 

アコースティック ミニライブ

1、HOLY SHINE

2、星詠みエンドラヴァー

3、ココロ-ノ-オト(ピアノ・コントラバス・パーカッションver.)

4、ナイトメア(ピアノver.)

5、あしたてんきになあれ(アコースティックギターver.)

6、星空コネクション

7、Evidence(ピアノ・コントラバス・パーカッションver.)

8、私の生きる意味

特記のないものはギター・コントラバス・パーカッションの編成

 

全部良かったのですけれど、特に『ココロ-ノ-オト』のすごさにやられました。MiKAさんはたいてい客席に目を配って歌うのですが、歌に集中状態になると、そういう目配りがなくなるんです。そしてものすごい歌唱になる。そういうときのほうが私は好きなんですよねー。歌っているMiKAさんと目が合って「(ハート)」となるのもライブの醍醐味ですが、がっつり自分の音楽の世界に浸っている歌を聴き、姿を見る、そういうステージがたまりません。お久しぶりの『ナイトメア』の迫力もすごかったです。本当にDaisy×Daisyのバラードは最高です。宇宙一かわいくて、宇宙一最高のシンガー。

そしてそんなすごい歌の合間にあるトークのギャップ(笑)

普通のライブは合間を置かずに次々歌っていくのですが、集会でアコースティックライブでお客さんは着席なので、ゆったり進行していきました。

『私の生きる意味』は2月放送の『THEカラオケ★バトル』でご一緒した平林龍さんの作曲なのですが、曲ができた時の思い出話をされました。

 

トーク

ニューマキシシングル絵本付きCD第六弾!発売決定!!!|NEWS|Daisy×Daisy OFFICIAL FAN CLUB SITE

『はじまりはボクのなかに。』7月25日発売決定の発表。

間違いもあるかもしれませんが、記憶に残っていることをざっくりと

お話の主人公は「ロボット」、構想は『僕』シリーズの締めとしてかなり前からできていた、話は作ったらそれ以上いじらない、絵も些細な部分でもこの色がほしいなどのこだわりがあるから他人には頼めない。曲や詩のこだわり、作曲家たちのお話。Minamiさん作曲の『Infinity Seed』はまさにテーマ曲という感じです、などなど。

こだわりを語りだすと話が止まらないといった感じ。このこだわりっぷり、実際に話を聞かないと伝わらない部分はあると思いますが「MiKAさんは天才だな」とあらためて思いました。Daisy×Daisyが期待を裏切るものを作るわけがないですから。

 

終演後は、前日同様CD購入者への特典会。握手していただき、MiKAさんの温かい手を久しぶりに感じて、手も心もポカポカになって退場。(特典を受けたら退場という流れでした。)

今回、FC会員は各日『MiKAさんの生写真』のお土産をいただきました。イベントタイトルにちなんでか、1日目の写真はウキウキな、2日目のはデスパレードな雰囲気のお写真でした。

2日間ギュウギュウ詰めの会場で丸椅子に座りっぱなしだったため、かなり肩や腰に来て、10歳ですがあちこち身体がきしみました(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月29日 Daisy×Daisy 2日連続10歳平和同盟集会 ~お昼休みはウキウキ10歳ウォッチング~ まとめ

2日目(4月30日)の記事はこちら

 

4月29日(日・祝)

@ネイキッドロフト

天気:晴れ

 

『2日連続10歳平和同盟集会!~お昼休みはウキウキ10歳ウォッチング~』 – LOFT PROJECT SCHEDULE

 

 

☆2018年LIVE・EVENT情報☆|NEWS|Daisy×Daisy OFFICIAL FAN CLUB SITE

 

f:id:bambooxbamboo:20180430045259j:plain

f:id:bambooxbamboo:20180430045309j:plain

f:id:bambooxbamboo:20180430045331j:plain

コラボメニューがありました(通常メニューもオーダー可)

 

ミニライブ1

1、Evidence

2、AIolite

3、空蝉

4、Merry Fantasia

『Evidence』はオリジナル音源。それ以外はアレンジが通常と違う今日限定の特別バージョン。おそらくリハのときに生音で録ったのでしょう。

 

トーク(カラオケバトルの裏話)

記憶の範囲内でざっくりと

1回目の出場(収録日)FC遠足(12月2日)の翌日で大変でしたが、みんなからいっぱい力を貰えました。遠足の翌日でみんなへの話も急だったのにスタジオに応援に来てもらえたのも、本当に力になりました。(遠足時に募集をした)

2回目の出場(最終枠争奪戦)はお話をいただいてその間に、Linked Horizon(リンホラ)さんのライブ(1月13日)や、ブラジル・チリ行き(1月19~31日)と帰国後の時差ぼけもあって、練習があまりできなかったから優勝できるとは思っていませんでした。トロフィーはいただいて、その夜は本当に抱いて寝ました。お家のいい場所に飾っています。10歳のころ...昔、愛媛でカラオケ大会に出ていたころの遠い10歳のころを思い出しました。

・収録で平林龍さんに久しぶりに会いました。誰が出て何を歌うかは分からないので、現地で会ってお互いに驚きました。

春のグランプリでは収録後、おかゆさんDaisy×Daisyが初回出場時に優勝された方)とお話できて親しくなれてうれしかった。本番前の控え室は全体的にピリピリしているので、出場者同士が仲良くなるような雰囲気ではないです。

大食いだとスタッフさんに知られているのか、有名店の美味しいお弁当を6つも用意されていて、帰りにも「余ったものをどうぞ」と10個以上いただいて、負けたのに気分が良くなって帰ってきましたw ペロリでした。

・実際にスタジオで一発勝負で歌うと、緊張やいろいろで練習時よりぜんぜん点が低かったです。カラオケボックスで歌うとボーナス加点があるのですが、テレビではそれも付かないんですね。ものすごく細部に気を使って歌ったので、1~2曲歌っただけで、ライブを終えたぐらい疲れました。「本当はこう歌いたいのに」と思っていても、点のために歌い方を変えています。

 

ミニライブ2(THE カラオケ★バトルで歌った歌を中心に)

5、ハナミズキ

6、あなたに会いたくて

7、桜色舞うころ

 

8、生命の言の葉

テレビのときとは違って、もっと気持ちを出して歌っていらっしゃいました。これでは100点出ませんね(笑)、と。

 

終演後はCD購入者のみの特典会

 

 

 

リハーサル

 

限定Tシャツ